読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デパ地下販売員の正直しんどい

大阪の某和菓子屋で働いています。お店でのアレコレ☆日々のアレコレ

節分考察

恵方巻と豆を買いに

仕事帰りに近くのスーパーに。

 

今年の方角は北北西。

昔の映画に『北北西に進路を取れ』っていうのがあったなぁ。

そんな事を考えながら店内をウロウロしていると、そこかしこに殻付きピーナツの大袋が。

ご丁寧に鬼のお面付き。

 

「?!」

 

あれ?大豆売り切れちゃったの?とか思いながらキョロキョロしてると、あった、普通の大豆。

 

よくよくピーナツのPOPを読んでみると、

「殻付きピーナツで簡単豆まき!お部屋も汚れません!」

みたいな文が。

 

なるほど、まいた豆を後で踏んじゃって豆が粉々になって確かにお部屋が汚れるよね、うん。

 

いや、違うぞ。。何かが違う。。

豆はやっぱり大豆じゃなきゃ!

簡単とか便利とか、そういう事じゃないんだ!

 

と思い至り、ピーナツに伸ばしかけた手を引っ込めました。(伸ばしたのかよ)

 

やっぱり昭和の黄金期を過ごした身としては、豆まきは大豆。大豆なのです。

 

恵方巻は、去年同じ事をして来年は改めようと思っていた、恵方巻の大きさ選び。

あれって、方角向いて願い事をして「無言で」しかも「食べきる」じゃないですか。

去年、普通の巻き寿司サイズを買ってしまって、食べきるのが結構大変だったので、小さめのハーフとか太巻ならぬ中巻位のものを買おうと思ってたのに。

思ってたのに!またもや普通の巻き寿司サイズを買ってしまった。。。

食べきるのも大変だけど、私はご飯とおかずは交互に食べたい派。

主食が先になくなっちゃう!ああ!

 

こんなちっさい事をツラツラ思いながら、節分の夜は更けていきました。

 

あ、イワシは美味しかったです。

旦那はんがイワシあまり好きじゃないので、フライにしたものを買ってチーズをトッピングしてフライパンでこんがり焼き直して。

 

節分クエ終了。